内容紹介

ダメな開発会社はこう見抜く
発注プロセスの王道を紹介


システム開発プロジェクトにおける見積もりの進め方や技法は、ここ数年でずいぶん整備が進んできました。ところが提案・見積もり段階におけるユーザーとベンダーのトラブルは相変わらず続いています。ユーザーは「ぼったくられる」と感じる一方、ベンダーは「買い叩かれる」と感じているからです。これを防ぐには、まずユーザー側が発注プロセスの王道を押さえることが大切です。本書では、ユーザーがベンダーにシステム開発を発注するための見積もり評価に焦点を当てて、見積もりへの納得感をお互いに高め、プロジェクトを成功に導くにはどうすればよいかをまとめています。良い開発会社を見抜く1冊としてご活用ください。