内容紹介

「こんな場合、あなたならどうする?」を研修参加者で討議することで理解を深めるパワハラ防止研修教材

おすすめポイント

視聴対象:人権啓発・ハラスメント・コンプライアンス・リスクマネジメント分野の、全社・管理職・フォローアップ・職域研修を受ける、業種・職種を問わない全ビジネス人

■パワハラという言葉を生み、今でも数多くのパワハラ相談を受け、企業研修の第一線に立っている監修者のノウハウが盛り込まれています。

パワハラに関する研修が一巡したと思われるここ数年ですが、パワハラトラブルは一向に減る兆候がありません。

「私はこんなことしない!と思い込んでいる人が、実際はしていた」という笑えない話も少なくありません。DVDに収録されているドラマを題材に、研修参加者で討議することで、本質理解につながります。

目次(Chapter)
■ケースドラマ 1 暴力的な上司
■ケースドラマ 2 セクハラがパワハラに
■ケースドラマ 3 上司よりも部下が年上
■ケースドラマ 4 女性社員の間で
■ケースドラマ 5 物流の「現場」で
■ケースドラマ 6 女性上司と男性部下
■ケースドラマ 7 腰かけ支社長が直面した事態