内容紹介

アフリカでの手洗いの普及、ボルネオでの生物多様性保全活動、海洋プラスチック問題への挑戦――。
世界の衛生・環境・健康に貢献するSDGsビジネスを実践し、世界売上高1000億円を突破したサラヤ。
更家悠介社長が次世代に向けて、「地球市民」の視点で切り開く地球環境時代のビジネスを語る。

<目次>
第1章:感染症と戦い続けてきたサラヤ

第2章:SDGsの取り組みがビジネスのカギになる

第3章:ボルネオゾウ救出に学んだ自然保護の考え

第4章:はるかアフリカの大地で手洗い普及へ

第5章:医療現場の感染予防に寄与

第6章:カロリーゼロの甘味料で全ての人に健康を

第7章:美しい海を未来に残すために

第8章:2025、大阪・関西万博への思い

第9章:私の経営観