『毛沢東の大飢饉』は、中国にとって「焚書」のような対象だ

『毛沢東の大飢饉』は、中国にとって「焚書」のような対象だ