内容紹介

本書は、Windows 7を使ってパソコンの基礎をしっかり学び、楽しく活用するための入門書です。全7章で、パソコンの基礎からインターネット上での情報の探し方、電子メールの送受信、文書の作成、Windows 7の特徴などを学ぶことができます。
何がしたくてパソコンを買ったのか? 何がしたくてパソコンを触ろうとしているかの背景を考えたストーリー構成をもとに、全ページ4色で豊富な画面と大きな文字を使ってわかりやすく丁寧に説明しているので、特にこれからパソコンを始める方やシニアの方などにお勧めです。また、自習書やパソコン教室のテキストとしても活用することもできます。