内容紹介

安定運用からCRE戦略の時代へ

企業用不動産の取引、評価から証券化、環境・防災対応まで。 激変する不動産ビジネスの先端・重要キーワードを網羅。現場を知り尽くしたプロフェッショナルが書いた、仕事に役立つ用語辞典です。

[収録キーワードの一例]キャップレート イールド・ギャップ トータル・リターン・スワップ FFO フォワードコミットメント UP-REIT デレバレッジ CMBS パススルー KK+TKスキーム 導管性 トランチング 認識中止アプローチ 環境性能効率(BEE) 新耐震基準……


著者について
三菱UFJ信託銀行 不動産コンサルティング部

不動産に関連する様々な情報・データの収集により、不動産投資マーケットや売買マーケットの調査分析研究を担っている。また、企業財務面からの不動産コンサルティング、取引先に対する不動産マーケットレポート発行による情報発信、不動産投資インデックスMU-CBexの開発・提供、不動産鑑定評価などを行っている。 著書に『不動産コンサルティングポケットブック』(近代セールス社)、『図解不動産証券化のすべて』(東洋経済新報社)、『不動産投資リスクの基礎知識』(日経BP社)、『不動産保有の意味を問う』(東洋経済新報社)、『不動産マーケットはこうなる』(日経BP社)、『不動産マーケット再浮上の条件』(日経BP社)、『不動産マーケットはこうして勝ち抜く』(日経BP社)がある。