内容紹介

Windows 8.1の総合ビジュアル操作リファレンス。ステップバイステップ形式でWindows 8.1の導入、構成、基本操作、付属アプリケーションの使用法などを解説する。
Windows 8.1は、Windows 8と見た目はあまり変わらないが、スタートボタンの復活や起動画面の選択、操作の改良、設定項目の変更、SkyDriveの統合など、操作面で大きな変更が加わっている。
初回起動時、起動終了から、デスクトップ、エクスプローラー、Web、メール、ネットワーク、環境設定などの基本的な操作に加え、スタート画面やタッチ操作などのWindoss 8.1の新機能や変更点を紹介する。
本書では、Windowsの基本操作に加えて画像/音楽/ビデオなどのマルチメディア機能など、家庭ユーザー向けの機能に重点をおいて説明する。スタート画面部分はタッチとマウス/キーボード操作の両方を紹介する。
対象のエディションはWindows 8.1。