内容紹介

 本書は、2009年に発行された「理論と実践で自己決定力を伸ばすキャリアデザイン講座」の第2版です。大学の3~4年次の学生に向けて、「なぜ働くのか」「どう生きるのか」を考えさせる授業(1章90分×15章構成)で採用できるテキストとして作られています。キャリアデザインの基礎から応用まで、段階的に理解を深められるように、キャリアデザインの基礎理解、人生設計、自己理解、仕事理解、職場理解、ケース研究などを学習していきます。
 15章構成で、90分の授業で使えるように次のような工夫が加えられています。
・各章の冒頭で、「なぜ学習するのか」という問いかけと学習内容の概観をする。
・各章で学習するテーマを明示し、講義の目的と目標把握を明確にする。
・図表を多用した視覚的な誌面で理解度を深める。
・全章に振り返りシートを用意して、学習効果を高め、理解度を把握する。

(商品コード:P95730)