内容紹介

3分割法だけじゃない。構図を良くする法則を徹底紹介!

写真の良し悪しを決める「構図」の理論を実践的に解説。
3分割法や黄金比といった代表的な原理原則に加え、フレームの切り取り方や目線の誘導方法まで、心理学的な分析を踏まえて説明します。

主な内容
◆第1章 視覚認知のメカニズム
◆第2章 構図の原則と指針
◆第3章 デザインの要素
◆第4章 色調と色合いの役割
◆第5章 理論を実践する
◆第6章 芸術としての写真


著者紹介リチャード・ガーベイ=ウィリアムズ
野生動物や風景の写真を主な専門とする写真家。
幼少期を西アフリカで過ごし、そこで出会った野生動物の生活に深い関心を持つようになった。
マンチェスター大学で動物学の学位を取得。
現在は英国のデボンに居を構えているが、たびたび撮影旅行のグループを率いてアフリカに戻っている。
旅をしているとき以外は、執筆活動や写真教室での指導、写真展の開催などに励んでいる。