内容紹介

強い地方のまちをつくり、日本再興を果たすための新潟発「地方創生実践論」。
地方の自立・活性化の具体策と、それに欠かすことのできない地域リーダーの育成案などからなる「地方イノベーション」を、実践的に説いた本です。
掛け声だけに終わりがちな地方創生をいかに実践・実現するか--主体的かつ自立した「民」とそれを支援する「官」、それぞれの役割と活動内容を具体的に提示します。
巻末に、増田寛也氏との特別対談「自立した地方のまちが日本を支える」を収録しています。

「プロローグ」から抜粋
この本が目指しているのは、(一歩進んだ地域振興の)活動を進めるために必要な「地域の自立と活性化」を実現すること、さらには地方イノベーションに欠かすことのできない「民のリーダーの育成と強化」を実現することです。
そしてこの本に書かれていることは、日本がいま国策として取り組んでいる地方創生の現場でも必ず役に立つと確信しています。