内容紹介

元京大助手、専攻は原子核工学という男が36歳でオフコンのディーラーを始めた。それから四半世紀、ソフト開発会社に転換し店頭公開を果たしたこの会社を、男は60歳にして去り、新たな起業に挑む――明快にしてユーモラスに綴られたワンマン経営記。

おすすめポイント

元京大助手、専攻は原子核工学という男が36歳でオフコンのディーラーを始めた。それから四半世紀、ソフト開発会社に転換し店頭公開を果たしたこの会社を、男は60歳にして去り、新たな起業に挑む――明快にしてユーモラスに綴られたワンマン経営記。