内容紹介

目指せ!プロフェッショナル管理者

おすすめポイント

■個別視聴でも集合研修でも、十分な研修効果が上げられるように設計しました。集合研修での活用方法・活用例、講師が講義で使用するための補足解説など、研修担当者用の詳しいマニュアル付きで、すぐにご利用いただけます。

■第1巻は、社会人として望まれる身だしなみの基礎知識を、パーツごとにレクチャーしていきます。

■定評ある研修プログラム、MTP(10次版)がカバーする幅広い領域の中から、どの業種や会社形態にも共通する要点を選び、再構成しました。マネジメントの原理・原則を短時間で理解することができます。

■部長、課長といったライン管理職だけでなく、チームリーダーやプロジェクト・マネジャーなど、ひろくマネジメントに関わる層を視聴者に想定し、内容を構成しました。

■職場で実際に経験・体験するマネジメントに関わる事例を抽出し、ドラマ化。管理についての問題提起と、考えるためのきっかけを視聴者に与えます。また、その事例のなかにひそむマネジメントの原理・原則を、要点に絞り込んで解説します。

■単なる知識の伝達で終わるのではなく、視聴者自身の問題として考えてもらうことで意識の定着を図ります。集合研修では、会議指導やワークショップの課題として活用できます。

変化の激しい経営環境のなか、課長やグループリーダーなど管理者のマネジメント活動が企業業績に与える影響は、ますます大きくなっています。
その一方で、専門能力重視の流れや日常の業務の多忙さで、マネジメント能力を十分開発できていない管理者が増えています。

本DVDは、管理者研修プログラムとして定評のあるMTPをベースに、「人の理解」に立脚したマネジメントの基礎を体系的に解説。いま求められているマネジメント能力のエッセンスが効果的に学習できます。

<MTPについて>
MTPは、1945年日本に初めて紹介された管理者教育の原点と言われる研修プログラムです。日本の企業風土と産業の発展にあわせて、企業の教育担当者の叡智を結集し、「管理の原理・原則」を追求しながら10次の改訂を実施。産業界・官公庁を問わず、管理者教育の要として幅広く活用されています。本DVDの監修者である(社)日本産業訓練協会は、MTP・TWI(監督者教育)の指導者育成を目的として、1955年に設立されました。

目次(Chapter)
※本DVDはVHS版刊行時の第1巻~第4巻の内容を収録しています。

第1巻 マネジメントの基本
管理者は何のために、何を、どのようにマネジメントしていくのか? 第1巻は、管理者が仕事を進める上で求められる「心構え」や「基本的な姿勢」、業務管理のプロセスについて学びます。
■マネジメントの目標・対象・方法
■管理者の立場と役割
・管理者の4つの立場
・管理者の4つの役割
・目標の連鎖のキーマン
■管理者の基本姿勢
・達成意欲
・現状打破
・効率意識
・正しい意思決定のポイント
■マネジメントのプロセス
・計画
・指令
・統制
・調整

第2巻 人間理解のマネジメント
部下=人はどのような欲求から行動するのか、どのような背景から心の構えを持つのかなど、第2巻は人間理解に立脚するマネジメントと、その重要性を認識します。
■人間理解のマネジメントとは
■人の欲求と欲求不満の行動
・人の欲求
・欲求不満の行動
■態度の形成
・望ましい態度とは
・望ましい態度の形成
■職場でのコミュニケーション
■人の問題をどう解決するか

第3巻 部下の育成と啓発
部下の育成と啓発は管理者の重要な役割。第3巻は、OJTを中心に、部下一人ひとりの能力を育成するために前提となる知識と方法、注意点を学習します。
■育成と啓発の意義
■個人能力の育成
・育成対象の能力
・育成の必要点(KASHの原則)
■自己啓発の援助
■OJTの推進
・部下育成の責任
・OJTの方法
・失敗・成功のフィードバック
・ほめる・叱る
■マネジメント・スタイルとOJT
■2つのマネジメント・スタイル/部下育成への影響

第4巻 リーダーシップの発揮
効果的にリーダーシップを発揮するための適切な行動とは何か。第4巻は、良いリーダー像や、状況に対応したリーダーシップの推進方法を学びます。
■リーダーシップとは
・リーダーシップの特性
・リーダーシップとは
■組織の活性化
・活性化した組織
・組織能力の向上
■リーダーシップの4類型
・4つのリーダーシップ・スタイル
・状況への対応
■管理者としての能力向上

付録:研修担当者用マニュアル