内容紹介

小泉政権の政策課題として注目を浴びる特殊法人改革。実質債務超過、甘すぎる需要予測、リスク無視の投資――財務分析やシミュレーションを用い、見えにくかった個別機関の経営実態を解明。改革の方向性を提示する。

おすすめポイント

小泉政権の政策課題として注目を浴びる特殊法人改革。実質債務超過、甘すぎる需要予測、リスク無視の投資――財務分析やシミュレーションを用い、見えにくかった個別機関の経営実態を解明。改革の方向性を提示する。