内容紹介

「本を読むことは、人を読み、世界を読むこと」「読書は社会の中での自分の位置を知るためのもの」。碩学の歴史家が、読書によって、自分の生きる世間、自分の中に流れる歴史をつかみ取る「知のノウハウ」を明かす。

おすすめポイント

「本を読むことは、人を読み、世界を読むこと」「読書は社会の中での自分の位置を知るためのもの」。碩学の歴史家が、読書によって、自分の生きる世間、自分の中に流れる歴史をつかみ取る「知のノウハウ」を明かす。