内容紹介

情報を制するものが世界を制する!戦中・戦後の暗号解読史から筆を起こし、電子マネー、企業の機密保持からインターネット盗聴システム「エシュロン」まで電子情報社会での暗号の重要性とその問題点を描く。

おすすめポイント

情報を制するものが世界を制する!戦中・戦後の暗号解読史から筆を起こし、電子マネー、企業の機密保持からインターネット盗聴システム「エシュロン」まで電子情報社会での暗号の重要性とその問題点を描く。