内容紹介

80年代後半のバブル最盛期の狂乱状態をマンガで活写。本四架橋プロジェクト、国家予算分捕り、補助金獲得競争、税制「改革」など、自民党族議員、官僚、業界の癒着により歪められる日本経済をリアルに描く。

おすすめポイント

80年代後半のバブル最盛期の狂乱状態をマンガで活写。本四架橋プロジェクト、国家予算分捕り、補助金獲得競争、税制「改革」など、自民党族議員、官僚、業界の癒着により歪められる日本経済をリアルに描く。