内容紹介

日本的経営の象徴から一転、赤字やリストラを経験した普通の会社へ。危機を脱したいま、中村社長は松下をどこへ導こうとしているのか。同社が支払った成功の代償と氏が描く再建の道筋から、日本企業の将来像を読む。

おすすめポイント

日本的経営の象徴から一転、赤字やリストラを経験した普通の会社へ。危機を脱したいま、中村社長は松下をどこへ導こうとしているのか。同社が支払った成功の代償と氏が描く再建の道筋から、日本企業の将来像を読む。