• 訂正箇所:004 235ページ 模擬試験Ⅱ 学科(問題) 問4
  • 誤内容:振替加算とは、加給年金の対象となる配偶者(妻)が65歳になると配偶者自身の老齢基礎年金を受給することになるが、その金額がそれまで夫に支給されていた加給年金の額よりも少なくなる場合にその差額を妻の老齢基礎年金に加算するものである。
  • 正内容:振替加算とは、加給年金の対象となる配偶者(妻)が65歳になると配偶者自身の老齢基礎年金を受給することになり、それまで夫に支給されていた加給年金が支給されなくなるので、加給年金に代えて、妻の老齢基礎年金に加算されるものである。