1949年生まれ。慶応義塾大学法学部卒業、同大学院(法学博士)を経て、京都産業大学専任講師、同助教授、同教授、東洋大学教授を歴任。専攻は政治学。著訳書に『日本の選挙』(中公新書)、『日本の統治システムと選挙制度の改革』(一藝社)、『やがて哀しき憲法九条』(展転社)、『縮訳版 戦争論』(訳、日本経済新聞出版)、『『戦争論』クラウゼヴィッツ語録』(編訳、日経ビジネス人文庫)など多数。