内容紹介

「文法を覚えて単にC言語のプログラムを書ける」から「思いどおりにC言語を使いこなして実践的なプログラムを作成できる」にまでステップアップするための教科書です。著者流の軽妙な語り口でと豊富な実例で、C言語修得に必須の数値やメモリ、ポインタの考え方から、前処理・入出力・ライブラリなどの使いこなし方などをC99標準に準拠して徹底的に解説します。
 内容は11章に分かれており、細かいステップで学習を進められます。理解度をチェックする「チャレンジ問題」(解答判定プログラム付き)や、実際に読者が自分で試す「ためしてみよう」をすべての章に設けるなど、途中でくじけずに前向きに取り組める工夫をしています。
 C99標準ライブラリすべてを解説したリファレンス付きです。

本書に掲載したチャレンジ問題の採点プログラム(mark2.exe)は、
こちらからダウンロードできます。