内容紹介

実際に利用者がパソコンを使う視点に立ってウィンドウズの操作をわかりやすく解説

未だに多くのパソコンユーザーに愛用されているウィンドウズ7。
まだまだパソコンのOSの主流です。

そこで、初心者のためのウィンドウズ7入門ムックとして、本誌を編集しました。
本誌の特徴は主に3つあります。
まず、実際にユーザーがパソコンを使う視点に立ってウィンドウズ7の操作を解説していること。
ファイルの保存方法などの基本的な操作はもちろん、「メディアプレーヤー」や「スカイドライブ」など
使い方を覚えると、もっとウィンドウズ7を便利に楽しく活用できる操作方法をわかりやすく説明しています。
2つめは、段階を踏みながら、徐々にレベルの高い操作や活用方法に挑戦できること。
そして、基本をマスターしたら、さらにステップアップするための上級テクニックが身につけられることです。

前半の基本講座の本文中に出てくる難解なパソコン用語は、ページの端に用語解説の欄を設けて、
わかりやすく解説しました。ウィンドウズ7を楽しく便利に使いこなしたいと感じている人に、
ぜひ気軽に手にして頂き、役立ててほしい1冊です。