• 訂正箇所:004 280ページ 「6-5 認容裁決の種類」の表組み 「事実上の行為に対して」の「撤廃裁決」の2欄目
  • 誤内容:当該処分庁に対し,当該事実上の行為の全部若しくは一部を撤廃すべき旨を命ずる
  • 正内容:当該事実上の行為が違法又は不当である旨を宣言するとともに,当該処分庁に対し,当該事実上の行為の全部若しくは一部を撤廃すべき旨を命ずる