博士(社会学)。単著に『データ管理は私たちを幸福にするか? 自己追跡の倫理学』(光文社新書、2022年)、『善意という暴力』(幻冬舎新書、2019年)、『人工知能時代を〈善く生きる〉技術』(集英社新書、2018年)ほか多数。共著に『AIアシスタントのコア・コンセプト』(ビー・エヌ・エヌ新社、2017年)、『人生を危険にさらせ!』(幻冬舎文庫、2017年)ほか多数。翻訳書に『アメコミヒーローの倫理学』(パルコ出版、2019年)、『魂を統治する』(以文社、2016年)がある。