内容紹介

SE(システムエンジニア)にとって最も大事なことは「しっかりしたSE」になることである。しっかりしてこそ、顧客に喜ばれ、ビジネスに貢献し、そして自分自身の力を伸ばし続けることができる。本書は「しっかりしたSE」になるための考え方とそれを実践する具体策を「50の鉄則」としてまとめたものだ。考え方の鉄則は「任務はビジネスの達成と顧客満足度の向上」「目指すはビジネス常識を持つIT専門家」「迷った時の判断基準、顧客が51、会社が49」といったように、明快だがなかなか難しいものが少なくない。この考え方通りに行動する。