内容紹介

あらゆるモノがネットワークでつながる時代に、
顧客のデジタル戦略にコミットしていくための方策とは?


情報サービス産業は、ユーザー企業のビジネスのグローバル化やクラウド活用の広がりに伴い、事業構造の変革が急務になっている。「変化する時代の顧客との市場共創に向けて」をテーマに掲げた2015年度版白書では、ユーザー企業とITベンダーへのアンケート調査を基に、ユーザ企業のIT部門と事業部門のニーズの相違やITベンダーとしての対応策を探った。情報サービスを取り巻くビジネスと技術の最新動向として、ニーズが高まっているビッグデータ活用、スマートデバイスやソーシャルメディアによるコンシューマライゼーション、激化するサイバー攻撃、大規模災害リスクの顕在化などに加えて、新領域となるスマートシティーなどを網羅。法制度・人材・地域市場の動向も詳しく解説する。