内容紹介

「ゴーヤーはわたも食べる」
「ゴボウは水にさらさない」
「カボチャは皮をむかない」など、
野菜に含まれている"機能性成分"を逃さずに健康パワーを高める食べ方を、
大学などの研究機関で活躍する第一線の研究者への取材に基づいて紹介します。

さらに、それぞれの野菜の健康効果に関する研究データや、品種の違いを紹介する図鑑、
フィトケミカル、ケルセチン、ルテイン、アリインなどのキーワードの説明も紹介。
「野菜でもっと健康になりたい」という方に必ず役に立つ1冊です。
129のレシピにはすべて、カロリー、塩分、調理時間を表示しました。