内容紹介

1969年、日本はLNG(液化天然ガス)の輸入を開始。そして2019年はLNG導入50年の節目の年にあたる。日本の高度経済成長を支えたエネルギーの1つとして、半世紀にわたってLNGは大きな役割を果たしてきた。そこで、LNG導入の歴史を振り返るとともに、将来の基幹エネルギーとして期待されるその姿を描く。