内容紹介

おすすめポイント

名主の跡取り息子として生まれながらも、出家の道を選び、厳しい托鉢修行に耐えた良寛は、その人柄から多くの人々に愛され、尊敬を受けました。また、万葉集の流れをくんだ多数の和歌や漢詩を残し、多くの人々に深い感銘を与えています。本書は数多い遺墨の中から選んだ「書」100点をほぼ原寸大のオールカラー図版で収録し、それぞれに釈文・解説を付けました。臨書または、鑑賞用として座右に一冊お備え下さい。