内容紹介

超高齢化時代の到来で社会保険制度の存続が懸念されている。本書は、社会保険制度の様々な問題点や、制度改革の効果を分析。世代間扶養方式から積み立て方式への移行など、保険原理に立ち返った制度再設計を具体的に提言。

おすすめポイント

超高齢化時代の到来で社会保険制度の存続が懸念されている。本書は、社会保険制度の様々な問題点や、制度改革の効果を分析。世代間扶養方式から積み立て方式への移行など、保険原理に立ち返った制度再設計を具体的に提言。