内容紹介

企業は誰のものか? 株主重視の経営を追求すべきなのか? 本書は、従業員主権こそ日本企業のコーポレートガバナンス(企業統治)の特徴であるとし、そのメカニズムを多角的に解明し、改革を提言する意欲的分析。

おすすめポイント

企業は誰のものか? 株主重視の経営を追求すべきなのか? 本書は、従業員主権こそ日本企業のコーポレートガバナンス(企業統治)の特徴であるとし、そのメカニズムを多角的に解明し、改革を提言する意欲的分析。