内容紹介

不良債権問題や巨大銀行・証券の破綻などが続き、不況深刻化の主要因となった金融機関。その変動が日本経済、金融市場、金融政策に与えた影響を最新のデータを用いて分析し、今後の政策の方向性を探る。

おすすめポイント

不良債権問題や巨大銀行・証券の破綻などが続き、不況深刻化の主要因となった金融機関。その変動が日本経済、金融市場、金融政策に与えた影響を最新のデータを用いて分析し、今後の政策の方向性を探る。