内容紹介

フリードマンが本書で説く「急進的自由主義」は、80年代、レーガン米大統領やサッチャー英首相により採用され、両国が「活性化」された。経済低迷の日本にとって、グッドタイミングで帰って来たベストセラーだ。

おすすめポイント

フリードマンが本書で説く「急進的自由主義」は、80年代、レーガン米大統領やサッチャー英首相により採用され、両国が「活性化」された。経済低迷の日本にとって、グッドタイミングで帰って来たベストセラーだ。