内容紹介

市場を欺く者は、誰であれ許さない! 投資家を食い物にするウォール街や企業の不正と闘ってきた、元SEC(米証券取引委員会)委員長が実名をあげてその内幕を語る衝撃の書。米投資界の話題を独占するベストセラー。

おすすめポイント

実名をあげて、その闘いを描いた衝撃の内幕!

「SEC委員長としての八年間、私は公正な市場を目指し、ひたすら走った。相手が一流企業のトップであれ、政財界の大物であれ、信念を曲げることはなかった」。

誰が市場を歪めているか。