内容紹介

税金や社会保障、公共工事から様々な規制まで、政府の幅広い活動を、「効率性」「費用と便益」といった経済学的な目からとらえ直す公共経済学の決定版テキスト。現代日本の問題と経済学の理論をバランスよく解説。

おすすめポイント

税金や社会保障、公共工事から様々な規制まで、政府の幅広い活動を、「効率性」「費用と便益」といった経済学的な目からとらえ直す公共経済学の決定版テキスト。現代日本の問題と経済学の理論をバランスよく解説。