内容紹介

百貨店という業態で常にファッションリーダーであり続ける伊勢丹をつくっているのは、結局、人。現場の最前線から見えるのは、社員は何を売り、顧客は何を買うのか。それは単なるモノではなく、仕事そのものである。

おすすめポイント

百貨店という業態で常にファッションリーダーであり続ける伊勢丹をつくっているのは、結局、人。現場の最前線から見えるのは、社員は何を売り、顧客は何を買うのか。それは単なるモノではなく、仕事そのものである。