内容紹介

60年安保闘争の立役者から一転、近代経済学の最先端の研究者。常に社会のルールに疑問を持ち、知的創造を志し、異分野に越境し続けてきた青木昌彦氏が、多彩な交友録を交えてつづる波瀾万丈の「私の履歴書」。

おすすめポイント

安保全学連=ブント、スタンフォード、霞ヶ関、中国、仮想空間、国際経済学界で七つの知的ベンチャーを試み、社会というゲームのルールに挑戦し続けてきた最先端の経済学者が明かす知の冒険録。