内容紹介

年金不信が深まるなか、公的年金制度の行方は国民の大きな関心事となっている。財源をどう確保するか、消費税の目的税化は正しいのか、など注目度の高いトピックを、データによる検証などで丁寧に解説。

おすすめポイント

年金不信が深まるなか、公的年金制度の行方は国民の大きな関心事となっている。財源をどう確保するか、消費税の目的税化は正しいのか、など注目度の高いトピックを、データによる検証などで丁寧に解説。

世代別には誰が一番不利なのか、「年金のない社会」とはどのようなものか、「姥捨て山」が教える相互扶助の精神、「隠れた補助金」とは何か、など、興味深い話題も満載。