内容紹介

新たな経済危機に直面し、日本企業の多くは株主重視経営とグローバル・スタンダードという軸を失い、「失われた10年」と同じ迷走を繰り返しかねない! 日本企業の選択すべき道を明示した経営改革論を再び世に問う。

おすすめポイント

新たな経済危機に直面し、日本企業の多くは株主重視経営とグローバル・スタンダードという軸を失い、「失われた10年」と同じ迷走を繰り返しかねない! 日本企業の選択すべき道を明示した経営改革論を再び世に問う。

本書は、バブル崩壊後、IT革命も飲み込んだ日本企業の進むべき道を提言した『経営の未来を見誤るな』(2000年刊)を改題し、文庫化するもの。危機に直面した今こそ読むべき価値がある。