内容紹介

優れた技術者は、日本企業に残された最後の資産。その競争優位を維持するためには、技術ブランドの構築が不可欠柱となる。核となるコアテクノロジーをいかに見いだし、育て、発展させていくかを実戦的に解説する。

おすすめポイント

優れた技術者は、日本企業に残された最後の資産。その競争優位を維持するためには、技術ブランドの構築が不可欠柱となる。核となるコアテクノロジーをいかに見いだし、育て、発展させていくかを実戦的に解説する。

抽象的な技術育成論ではなく、現場を熟知した研究者とコンサルタントによる実戦的な技術の育成・管理の書! 製造業のビジネスピープル、研究開発担当者におすすめです。