内容紹介

上方落語のネタ18本を、東西の話の違いや舞台の地域の挿話も交えて徹底解説。百年目、牛ほめ、宿屋仇、饅頭こわい、質屋蔵……。各話、「まくら」まであって、まるで寄席にいるような面白さ。落語ファン必読の一冊。

おすすめポイント

上方落語のネタ18本を、東西の話の違いや舞台の地域の挿話も交えて徹底解説。百年目、牛ほめ、宿屋仇、饅頭こわい、質屋蔵……。各話、「まくら」まであって、まるで寄席にいるような面白さ。落語ファン必読の一冊。

日経NETに好評連載された「京の噺家 桂米二でございます」を書籍化。笑えるだけでなく、勉強にもなる、上方落語を楽しむための入門書です。