内容紹介

グローバル時代に日本が生き残る鍵は文化・伝統にある。柔らかい映画批評から「ことばと帝国主義」、「手考足思」の身体表現の考察、日本の将来を占う若者論まで、花鳥風月の風流を愛した著者の面目躍如の味わい深いエッセイ集。

おすすめポイント

グローバル時代に日本が生き残る鍵は文化・伝統にある。柔らかい映画批評から「ことばと帝国主義」、「手考足思」の身体表現の考察、日本の将来を占う若者論まで、花鳥風月の風流を愛した著者の面目躍如の味わい深いエッセイ集。

言語・文芸・映画・演劇・音楽・スポーツなど、幅広く奥深く論じたシリーズ第3弾。坂本龍一氏推薦!