内容紹介

寂聴さんのみぞ知る各界の第一線で活躍した物故者136人との秘話を綴った、5年に及ぶ日経人気連載エッセイ、遂に完結! 東日本大震災への鎮魂の意味も込め、現在の日本の骨格をつくった人達の力を呼び覚ます。

おすすめポイント

寂聴さんのみぞ知る各界の第一線で活躍した物故者136人との秘話を綴った、5年に及ぶ日経人気連載エッセイ、遂に完結! 東日本大震災への鎮魂の意味も込め、現在の日本の骨格をつくった人達の力を呼び覚ます。

寂聴さんいわく「近年の代表作」全4巻、堂々完結!
怪我の療養と東日本大震災特別紙面による連載中断はあったものの、2010年9月から2011年9月までの約1年分を単行本にまとめ、この本で全4巻シリーズ完結となる。89歳にして泉鏡花文学賞を受賞。ファン待望の最新作です!