内容紹介

危機的な財政難。もう先送りは許されない。解決のため政府が検討している「税と社会保障の一体改革」とは何か。消費税、所得税、年金、医療、子ども手当など税・社会保障を取り巻く課題を徹底分析。未来にツケを回さないために抜本改革を提言!

おすすめポイント

危機的な財政難。もう先送りは許されない。解決のため政府が検討している「税と社会保障の一体改革」とは何か。消費税、所得税、年金、医療、子ども手当など税・社会保障を取り巻く課題を徹底分析。未来にツケを回さないために抜本改革を提言!

著者は前作『年金制度は誰のものか』で日経・経済図書文化賞を受賞した気鋭の研究者。今回も綿密な調査と鋭い分析で「税と社会保障」を取り巻く問題を一刀両断します。