内容紹介

「不況は“変化”へのサイン」大山健太郎(アイリスオーヤマ社長)、「クレームは宝の山」宗次徳二(壱番屋創業者)。消費者の微細な変化に、いかに俊敏にそしてきめ細かく対応できるか。作家・村上龍が成功の秘訣に迫る。

おすすめポイント

「不況は“変化”へのサイン」大山健太郎(アイリスオーヤマ社長)、「クレームは宝の山」宗次徳二(壱番屋創業者)。消費者の微細な変化に、いかに俊敏にそしてきめ細かく対応できるか。作家・村上龍が成功の秘訣に迫る。

テレビ東京系人気番組、放送300回突破! 単行本化第6弾
2011年に放映されたゲストから20人を選び刊行。経済人直筆の「座右の銘」と、各人の対談ごとに村上龍の「編集後記」(書き下ろしを含む)を新たに加筆しました。