内容紹介

団塊世代の本当のリタイアが始まった。消費・雇用・貯蓄率・社会保障・公共インフラなど様々な角度から社会の変化を検証。世界から孤立し、失われた国「日本」で、今後も生き残る恐竜世代「団塊」の役割とは何か?

おすすめポイント

団塊世代の本当のリタイアが始まった。消費・雇用・貯蓄率・社会保障・公共インフラなど様々な角度から社会の変化を検証。世界から孤立し、失われた国「日本」で、今後も生き残る恐竜世代「団塊」の役割とは何か?

著者は新聞などで注目されているシンクタンクの研究者で著書も多数。本書は約2年かけて研究・執筆した力作です。