内容紹介

米連邦準備理事会(FRB)議長に就任、通貨の最高権力者として超金融緩和からの出口戦略に挑むジャネット・イエレン。物価と雇用の政策目標は?景気と副作用の舵取りは可能か?世界経済の実相を知る必読書。

おすすめポイント

米連邦準備理事会(FRB)議長に就任、通貨の最高権力者として超金融緩和からの出口戦略に挑むジャネット・イエレン。物価と雇用の政策目標は?景気と副作用の舵取りは可能か?世界経済の実相を知る必読書。

著者は欧米で直接キーパーソンに取材する日経きっての経済ジャーナリストです。