内容紹介

職場での人事労務管理にどう取り組むか。健康配慮義務や、パワーハラスメント防止などを盛り込んだロングセラー最新版。

おすすめポイント

◆いま働き方改革への取り組みがどの企業にとっても最重要課題です。ずさんな労務管理やハラスメントへの誤った対応は死活問題にもなります。本書は、部下の人事・労務管理をする上で、知っておくべき法的な義務・権限や、労働契約、就業規則などの基本的な法律知識を解説します。

◆著者の安西愈氏は、人事・労務分野の弁護士として日本の第一人者です。労働時間や休暇の管理、人事考課権限の行使、不当労働行為など、トラブルが起きやすい事項を重点的に説明。的確な職場管理に役立つように、政省令や通達、判例までふまえ、実務に即して解説します。

◆健康配慮やパワーハラスメント防止、介護休暇などの項目について、最新動向を盛り込み改訂しました。

◆職場管理や部下指導で法令違反を起こさないため、管理職、マネジャー、リーダー層のビジネスパーソンにとっての必読書です。