内容紹介

「一人前」にとどまらず「一流」を目指すために、人気コンサルタントが、仕事への向き合い方や日々の業務の改善、スキルアップ法をアドバイス。

おすすめポイント

「よし、できた」から一歩踏み込む。
お金を追うな、仕事を追え。
「一人前」ではなく「一流」を目指す。


お客さまや周りの人を喜ばせる良い仕事をするためには、正しい考え方を持つ事が必要。「一人前」にとどまらず「一流」を目指すために、仕事への向き合い方やすぐにできる改善、スキルアップの方法を、人気経営コンサルタントがアドバイスします。

単行本『仕事の王道』(2013年刊)を文庫化。文庫化にあたり、山本昌邦さん(サッカー解説者)との特別対談を収録!

<本書のアドバイス例>
・人より少し仕事ができると楽しくなる
・散歩のついでに富士山に登った人はいない
・仕事の本質は定期預金証書の裏にある
・変えられるのは「今」「ここ」「自分」だけ
・自分でコントロールできないことに悩まない
・準備がチャンスを呼び込む
・働く喜びが工夫を生む。結果もついてくる
・若いうちは真剣勝負、若くなくても真剣勝負
・「質」だけではなく「質+量」を目指す
・頭は臆病だが、手は臆病ではない
・朝早く会社に来ない人はその時点で負けている
・自分で自分に限界をつくらない
・成功したときは窓の外を、失敗したときは鏡を見る
・成功している人はうまくあこがれる
・とらわれない、こだわらない、かたよらない
・足は大地に、目は星に
など