内容紹介

良い株主づくりが経営の質と企業価値を高める。ガバナンス改革が変えた企業と株主の関係をグローバルな視点から説き明かす。

おすすめポイント

本当の企業価値を高めるのは誰か?

良い株主は

□会社の実質を見る
□中長期の企業業績を重視する
□株主還元ばかりを求めない
□企業の成長投資を促す
□株価のフェアバリュー計算ができる

悪い株主は
□物を言わない
□社長に決算数字ばかりを聞く
□上から目線で会社に接する
□事業を理解しない
□株主提案権を乱用する

台頭するアクティビズム、エンゲージメントの強化……
ガバナンス改革の先にある構造変化の本質を問い、経営の質を高め、企業価値を創造する企業と株主の新しい関係を構築するための基本知識を提供します。