内容紹介

ミクロ、マクロ、ゲーム理論、行動経済学―。世の中を読み解く経済の目を磨く! 65のキーワードでわかるやさしい経済学入門。

おすすめポイント

●経済学はビジネスに必須
経済学はビジネスの世界では必須な発想。欧米のビジネススクールでも経済学の知識は大前提になっているにもかかわらず、依然として日本では経済学の修得は個人任せになっています。
経済学の考え方はビジネスや社会の仕組みに次々と応用されています。例えば、ゲーム理論、実験経済学、不確実性研究の成果はネットオークション、電波の割り当てなど現実への応用がどんどん拡大し、一般読者を対象とした経済書においても、しばしばそうした成果を前提とした議論がなされています。ところが、多くの経済学の入門書ではそうした成果が十分に取り入れられていません。
本書は、実験経済学など先端経済学をわかりやすく解説することで定評がある川越教授が、ミクロ経済学、マクロ経済学などの基本から行動経済学、ゲーム理論までこれだけは知っておきたい経済学のポイントを解説するものです。